ラボラトリーオートメーション(LA)に適したコンパクト設計!
協働ロボット搭載で秤量・希釈・分注を自動化します!

卓上型希釈秤量ロボットシステム│株式会社ピーエムティー

卓上型希釈秤量ロボットシステムは、小型協働ロボットによる操作で、粉体や液体の秤量、調製といった作業を自動で行うロボットシステムです。

一連の作業をロボットによって完全自動化することで、高い作業再現性を実現。

人手不足の解消はもとより、正確性・再現性の向上や、人体に有害な物質からの曝露といったリスクの低減が図れます。

卓上型希釈秤量ロボットシステムの特徴

1. 小型協働ロボットによる作業

卓上型希釈秤量ロボットシステムに使用しているのは、安全性と小型・計量設計を特徴とするデンソーウェーブ製の人協働ロボット[COBOTTA®]。

自社開発のロボットハンドは多品種ワークに対応し、アルミカップや陶器、ろ紙 、シャーレなど、様々な容器に入った検体を秤量することができます。

※COBOTTAは(株)デンソーの登録商標です。

2. 設置場所を選ばない小型設計

卓上サイズ(W1010 × D650 × H660mm)の筐体とAC100V電源仕様により、限られたスペースにも設置することができ、ラボラトリーオートメーション(Laboratory Automation/ LA)に適したロボットシステムです。

品質試験や製品サンプルの分析などにおける、秤量、希釈、分注、調製といった作業を自動化することができます。

3. 生産管理データとの同期

コードリーダーを設置しているため、秤量値などのデータをロット管理することができ、取得データをその他の生産管理データと同期させることも可能です。

Movie

製品仕様

型式DT-D-W-DC1
装置構成人協働ロボット(デンソーウェーブ製COBOTTA®
ロボットハンド
ワーク用ラック
チップラック
コードリーダー
精密天秤
希釈分注ユニット
容器蓋開/閉栓機
安全装備全体カバー
安全柵
エリアセンサー
パトライト
HEPAフィルター
希釈倍率任意設定可
分注精度検体 :±1%以下(1mL時)
希釈液:±0.5%以下(9mL時)
本体寸法W1010 × D650 × H660mm
重量約80kg(内蔵制御部含む)
電源AC100V±10% 50/60Hz

お問い合わせ

お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

埼玉県入間市にある当社関東事業所(旧・株式会社ライフテック)では、秤量・分注・遠心分離など多岐にわたる要素技術を組み合わせ、微生物検査前処理装置など、ライフサイエンス分野の自動化を支援する様々なシステムを設計・製造しています。